« タイヤ交換 | トップページ | 雲の名前 »

虫たち現わる

5日が啓蟄だったそうですが、室内で、虫たちがぞろぞろ這い出してきました。
我が家で飼っているイモリくんたちのえさとして、ある程度ミミズをストックしているのですが、そのミミズたちの元の生息地から一緒に持ってきている土壌には、いろいろ、さなぎやら混ざっていた模様。
気がつくと、何種類もの虫たちが、成虫となって次々羽化しています。あまり、皆さんに好まれるような虫ではないけれども、いや、むしろ疎まれそうな虫かも!
しかしながら、やはり春は来たかと強く感じた一幕でした。

昨日(6日)は午前に南西の暴風、船を出していたら転覆する恐れもあるほどの、嵐のような風が吹いていました。春一番と同系列のこの風、漁師の方に聞いたなら、きっと素敵な名前があるのかもしれません。

|

« タイヤ交換 | トップページ | 雲の名前 »

コメント

風ひどかったですねぇ。もう突風といった感じでした。
駅から家へ帰るのに自転車を使っているのですが、もう風が強すぎて少しも進まない状態でした。せめて山側を通ればよかったと後悔しながらの30分でした。
これで春が来るのでしょうか。

投稿: 葉兎 | 2004.03.08 22:44

こんばんは、
風は不思議なもので、そのあと昼に都内へ向かうと、そよそよ程度しか吹いていませんでした。それほどに離れた土地でもないのだけれど。
我が家の周りでは、あんな風の中、どうしても必要あって、車を洗わなければならなかったのですが、路面にいったん落ちた水が、風で再び舞い上がってドロだらけになるほどでした。吹き晒された電線は物凄いうなり声を上げていましたよ。

若い頃は自転車をやっていました。久里浜へ渡り真鶴まで、強い西風に逆らっての長距離。ひどく辛かったことがありました。ちょうど、いまと同じ季節だったと思います。

それでも、一足一足、春が確実に近づいているのが感じられます。

投稿: 代官 | 2004.03.08 23:20

うちの近所の田んぼではそろそろカエルがなき始めてきましたよ~

投稿: FdeD | 2004.03.11 10:17

田んぼで鳴くアマガエルの「コロコロ」は極上の季節感
たまりませんね。
ガマくんの目覚めに出会ったので、今日の記事に書いておきました。

投稿: 代官 | 2004.03.11 22:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5192/271187

この記事へのトラックバック一覧です: 虫たち現わる:

« タイヤ交換 | トップページ | 雲の名前 »