« 昆虫の惑星 | トップページ | 入道雲~積乱雲 »

ツクツクボウシ

N20040731_0048.JPG
~そろそろ夏もピークを過ぎる~

季節がら、セミのはなしが続く。

夏はいま、盛りを極めているようではあるけれども、季節は密かに移り行くもの。1、2週間前から、このセミが、鳴きだした。
いまは、まだ、あちらこちらでパラパラと声が聞こえる程度だが、8月終り~9月あたりになると、ツクツクボウシの声ばかりが目立つようになる。夏の虫には違いないが、夏好きとしてはこの声を聞くと、どことなく寂しい印象を拭えない。

このセミが単独ではなく、集団で鳴くときは面白い。鳴き声をよく聴いていると、誰でも知っているあの「オーシンツクツク・・・」の主旋律に合わせて、近くの個体が「ジー」という音で合いの手を入れていることに気づくと思う。
セミの発音というのは、ごく普通に考えて雄が雌を獲得するための手段であって、種の繁殖を目的としたものにほかならないと考えるが、他の個体の鳴き声にコーラスを付けるというのは、どういう意味を持つのだろうか。
主従関係のある生物なら、理屈ある行動であるわけだけれども、そういうわけではない。全体として、雌を引きつける効果を得られれば、目的に合致すると考えるのか。それにしても、他の雄はライバルなのであって、そのアピールとしての鳴き声に、彩りを添えるというのはちよっと意外に思える。
まあ、よく考えれば、他種のセミでも主従にはならないものの、一匹が鳴きだすと他の周囲のセミが一斉に鳴き出すといった牽引性は見られるわけだから、とりたてて不思議はないのかもしれない。
ただ単純に、鳴くことを楽しんでいるのだと理解してしまうのが、一番解りやすくて情緒もあるといったところだろうか。

|

« 昆虫の惑星 | トップページ | 入道雲~積乱雲 »

コメント

今は、アブラゼミ(?)がないていますが、
昨日お散歩に行ったら、この『ツクツクボウシ』がないていました。
なんだか、うみもさみしく感じました。

最近は7時になると暗くなっちゃいますね。
日も短くなり、朝晩も過ごしやすくなっちゃって・・・さみしいよぉ~

投稿: umi | 2004.08.15 14:34

umiさん
きっと夏好きの正直な気持ちですね。
日本の四季、いろいろあってみんな素敵ではありますが
あえて、いつが一番嫌いな季節かと問われたら、8月末~9月ごろになるのかもしれません。
この、ツクツクボウシの鳴く季節。
このセミの声自体はとても好きですが。なんだか、とっても寂しい気持ちがどうしても否めません。

投稿: 代官 | 2004.08.15 19:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5192/1167400

この記事へのトラックバック一覧です: ツクツクボウシ:

« 昆虫の惑星 | トップページ | 入道雲~積乱雲 »