« ツクツクボウシ | トップページ | 飛行機雲 »

入道雲~積乱雲

N20040807_0012.JPG
~夏の象徴~

夏の空といえば、この雲を思い浮かべずして、他に何を思い浮かべるだろうかというほど、象徴的な入道雲の存在である。

照りつける夏の太陽によって、どんどん上昇する水蒸気によって形作られる積雲が成長し、遂にはその頂きが成層圏にまで達するとともに、強い雨と雷をもたらすのが積乱雲。

積乱雲は、ときに河原などでのアウトドアの楽しみに災害をもたらすこともある危険を伴う。また、山間部においては、積乱雲の危険性は平野部に比べて更に増す。積乱雲がもたらす大雨と共に、落雷の危険性がずっと大きくなるのだ。

しかし、この雲の姿はいかにも夏らしいものだし、この雲が上空を走り抜けてゆくときの突然の雨-夕立は、夏の風物詩として欠かすことが出来ないものである。

青い空に入道雲を見上げるとき、神々しい偉容を誇る山岳を見上げるときに感じるものに似た感覚を受けることはないだろうか。

毎度、繰り返すように述べているが、私が生まれ育ち今も住む地域は、周りを隅から隈まで眺め回しても、一つとして山らしい山を見ることが出来ないところである。そして、そのことが、山に対する憧れを生んでいると共に、高さへの憧れとして入道雲に対する一種の畏敬のような気持ちを生むのかもしれない。


|

« ツクツクボウシ | トップページ | 飛行機雲 »

コメント

入道雲って迫力ありますよね。
なかなかこの写真のような入道雲は見れませんねぇ。

代官さん、雲つながりでちょっと質問なのですが。
『飛行機雲』って言うのは、飛行機が飛んでいった跡に残ってる雲なのか、それに似ている雲なのかどちらなのでしょうか?

雲の名前ってむずかしい・・・(^^ゞ

投稿: umi | 2004.08.16 21:58

umiさん、こんにちは、
飛行機雲は、飛行機が飛んだ跡に残る、まるで軌跡を示すような雲のことですね。
コメントで説明を書こうとしたら、長くなってしまったので、新規投稿記事にしてしまいました。

投稿: 代官 | 2004.08.18 14:09

そうですね~~。  夏の風物詩といえば積乱雲、同感ですよ~~。 特に発達しやすいのが梅雨明けの前ですよね。暑~い日に上昇気流で急激に積乱雲が発達し、 ゴロゴロとくる。これがたまりませんね。 まさに夏です!!
・・・・・たってもうそんな時期とっくに過ぎてるけど・・・。 とにかく懐かしいです(・・懐かしいってどういうつながりが・・・  
ではっ!

投稿: 江戸っ子 | 2004.10.09 16:36

江戸っ子さん。こんにちは
台風22号の来てるこの夕方に、ここにコメントとは。なかなか意表をつかれました(^_^;)
でも、台風は積乱雲の集合体のようなもの。まだまだ、積乱雲も元気にしているというわけですね。
もっとも、冬も日本海側ではよく発達して大雪を降らせていますが、太平洋側に住む私どもには、あまり印象深くないですね。
今度の台風はかなりの勢力です。進路にお住まいの方は十分な注意が必要ですが。ここで、ちょっと・・・思い出しました。
「台風の勢力と大きさ」混同されている会話がアチラコチラで聞かれました。
今回のは勢力レベルは3/4「非常に強い」ですが、大きいわけではありません。大きさ(影響のある区域の広さ)は1/3「コメントなし」=小さいです。
つまり「小さいけれど風は非常に強い台風」なんですね。

投稿: 代官 | 2004.10.09 17:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5192/1200518

この記事へのトラックバック一覧です: 入道雲~積乱雲:

« ツクツクボウシ | トップページ | 飛行機雲 »