« 台風の林道への影響 | トップページ | 日食を地に映す2 »

日食を地に映す

eq.gif
~東京付近の天気予報は残念ながら・・・~

10月14日には部分日食がある。どうも関東の当日の天気はいまいちのようで、見られるかどうか期待薄かもしれない。

さて、日食の説明はここではしないが、安全な楽しみ方を一つ。
直接に太陽を目で観測するのは、目によくないことは確かである。見方によっては、かなり危険な場合もあるので、ちょっと推奨できない。

そこで、ここでは間接観測を紹介したい。などとといっても、特別目新しいことではないし、用意するのは、厚紙に5円玉の穴程度の穴を空けたものだけ。

まず、その厚紙の面に部分を太陽に対して正面に向ける。ちょうど、虫眼鏡で太陽の光を集める向きにするわけである。すると、厚紙に空けた穴からもれる光が地面に映るだろう。そして、厚紙をやはり虫眼鏡と同じように上下に動かして、その地面に映る光の焦点をあわせてやれば、綺麗に太陽の輪郭が地面に映る。

もちろん、普段の太陽はまん丸なので、その形のまま、まん丸な光が映るだけ。丸い穴から、丸い光では当たり前で面白くない。しかし、日食になると、一部が欠けた、その生の姿が地面に映し出されるのである。

ためしに用意した厚紙をつかって練習してみよう。
夜間、部屋の蛍光灯など、まん丸でない電球の下で、電球を太陽にみたてて前記の要領でやってみる。
・・・ドーナツ型や棒状の蛍光灯が、そのままの形で床に映るのを見れただろうか。

厚紙がなくたって、慣れれば、指で作った小さな隙間の穴から光を通してもできるので、用意なく日食に出くわしてしまったらやってみよう。
また、同じ要領で、木立の下に行くと、木漏れ日がみんな三ケ月型になっているのをみることができるかもしれない。


|

« 台風の林道への影響 | トップページ | 日食を地に映す2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5192/1662909

この記事へのトラックバック一覧です: 日食を地に映す:

» 日食を地に映す2 [林道百拾号線]
~天然のフィルターを通して~ 天気は予報どおり、あいにくの曇り空だった。 前記 [続きを読む]

受信: 2004.10.14 16:36

« 台風の林道への影響 | トップページ | 日食を地に映す2 »