« イルミネーション | トップページ | 風の音色 »

つめたい雨2

N20041107_0008

冷たい雨が降っている。あまりに冷たい雨
あと一歩で雪なのに、ほんのちょっと上空で水に融解してしまったばかりの水滴。

今日は、関東各地でもみぞれや雪になったようだが、相変わらず我が家の周りは雨がザブザブ降っている。気圧配置として微妙に雪が降りそうな感じがあるが、そこは、そのときのほんの少しの温度の差で決まってしまう。

南関東で雨の降る日、雪の降る日は、決してその冬で特に気温の低い日ではない。だから、ぎりぎり雨か雪かという状態。よほど運良く寒気の十分入った後でないと雪がふるという予報は難しい。ただの温度予報に過ぎないのだから。

雨か雪かの境界は、地表上の温度だけではなく、上空の気温も大きな条件だし、微妙なときは実際に降ってみないとわからない。

少しずつ気温が下がって、雪に変わってくれないものだろうか…

|

« イルミネーション | トップページ | 風の音色 »

コメント

今このコメントを書いている時点で
代官邸付近はいかがな空模様?
同県ながら、こちらは一面の銀世界ですよん♪

投稿: | 2004.12.29 13:42

ほ殿、やはり、少々黒潮の影響が・・・
午後3時をまわったころから、雪混じりになってきましたが、銀世界までは・・・
やはり、温暖地です
夜になり、気温は下がってきそうですが、ほどなく晴れ上がってきてしまうかもしれません。

投稿: 代官 | 2004.12.29 17:52

お久しぶりです。

そちらは温暖地で羨ましゅうございます。
こちらは冷え込みが厳しくて必要以外にコタツから出ない一日でした。

雪なら遊べるのですが、
みぞれまじりというのが一番辛いです。

投稿: xjmarin | 2004.12.30 03:07

xjmarinさん、こちらこそお久しぶりで。
いや、こちらは、温暖といっても寒さにさほどの違いはないので、日常の気象の起伏は少なく、ついでに標高の起伏まで少なく、気分の盛り上がりにやや欠ける地方です。山が近い地方がめちゃめちゃうらやましいです。

blogについて、少し前に「効果的に利用するのは簡単なようでとても難しい」「マメに運用されている方はスゴイ」ということを書かれていましたね。

私もそのとおりだと思います。日記なのか掲示板なのかニュースなのか、どうも位置づけが難しいし、自分にとっては発信メディアとして必要でないのかもしれないな、と感じる部分もあります。一見、日々の積み重ねですばらしいものも作り上げられそうですが、そのクオリティをマメに運用していくのは非常に困難があります。

あえて少し辛口に言わせてもらえば、ほとんどのblogには興味がわきません。個人日記には興味が沸かないし、掲示板で十分の思いもあります。
なかなか「効果的な使い方」「興味ある使い方」ということと、「マメに運用」を両立したものにはお目にかかれません。また、自分もできません。
個人の趣味のレベルでは厳しいのかもしれません。

自分もそういった虚構に落ちたまま、だらだらとblogを続けている状態です。でも、小学生や中学生から質問などもらうときなど、非常にうれしい思いもあります。

投稿: 代官 | 2004.12.30 14:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5192/2406156

この記事へのトラックバック一覧です: つめたい雨2:

» 朝寝坊の風景 [散策風土記]
本日から年末年始の休みに突入なので、少々寝坊して目覚めてみたら・・・ PENTA [続きを読む]

受信: 2004.12.30 02:59

« イルミネーション | トップページ | 風の音色 »