« 夫婦のイチョウ | トップページ | スギナ »

スギ花粉

N20050312_016
~スギがいっせいに花粉を飛散し始めた~

いまさらであるが、花粉とは雄性の配偶体であり、繁殖のための受粉へのアプローチとして風を利用している(このような花粉を風媒花粉といいます)スギにとっては、花粉の十分な飛散は種の存続に重要な生態なのだが、近年は専ら花粉症の原因としての話題でもちきりの感がある。

スギ花粉症は、スギ花粉の飛散するこの時期に、目、鼻に強いアレルギー症状が現われるわけだが、幸い何ら発症のない私には、実際に悩んでおられる方々にはまことに恐縮ながら、さっぱりピンとこない。

我が家の周辺の植生は、樹木ではスギの植林率が非常に高く、見回す限り周りじゅうスギばかりという状態であるから、ちょっと風のある日には、うっかりすると山火事かと見まがうばかりの花粉が飛翔するのを見ることができる。
現に昨日、今日あたり、かなりの黄煙が山から湧き上がるのを見た。

ただ、品種などによって、飛散量には随分と違いがあるようで、我が家の周囲に多く植えられている品種の「山武杉」は、ほとんど花粉を飛ばさないように聞いた事がある(飛ばすには飛ばすが、花粉症を発症させづらいと言ったのを聞き誤った可能性もあるが・・・)。

今朝の新聞には、スギ花粉の大量飛散を山火事と勘違いして、119番で消防車を呼んでしまった話、そして、駆けつけた消防士があいにく花粉症だったため、非常につらい思いをしたというご同情申し上げたいような話しが掲載されていた。

|

« 夫婦のイチョウ | トップページ | スギナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5192/3283313

この記事へのトラックバック一覧です: スギ花粉:

« 夫婦のイチョウ | トップページ | スギナ »