« スズカケの木 | トップページ | 朝の予感 »

カワウ

N20051225-114224
Photo:Nikon D200/ BORG 500mm F6.6
~さすがにディスプレイすると、大きく立派に見える~

近隣ではあまり見かけたことのなかったカワウが、この年末になって家の前の池でよく2~3羽休んでいるのを見かけるようになった。

もともと、海に近い河口周辺に生息していた鳥のようであるが、いまは結構内陸までその姿を見せるようだ。

鵜というと、ほとんど全身黒ぽいイメージだけれども、最初に見たときオヤっと思うほど頭が白く(画像の個体はそうでもない)、喉の黄色と相まって派手な色の鳥に見えた。
これは婚姻色のようで、それならば繁殖期ということで、この周辺、又はそう遠くないところで繁殖地があるのだろうか。鵜は集団でコロニーを作って繁殖する鳥である。まあ、繁殖期といってもカワウの繁殖期は11月くらいから7月くらいまでと長いものであるようだ。

盛んにディスプレイして見せる姿は、比較的近い仲間のペリカンのようでもあったし、歩いている姿はペンギンのようでもある。

|

« スズカケの木 | トップページ | 朝の予感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5192/7926605

この記事へのトラックバック一覧です: カワウ:

« スズカケの木 | トップページ | 朝の予感 »