« テントウムシのさなぎ | トップページ | ホタル・房総のゲンジボタル »

ゾウムシ・葉上の競演

N20060618082955_1
Photo : Nikon D200 / Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
~よくよく見るとなかなか楽しい虫~

ゾウムシの仲間の特別に種が多い
世界中で7万種以上の種を抱え、おそらくは生物界にあって最大の分類群なのではないだろうか。

熱帯雨林の詳細な調査をすれば、この種の数もどこまで伸びるかわからないというのは、他の昆虫群でもよくある話だが、そんな彼の地でなくとも、われわれの身近な山の周りにも、まだまだ新たな種が簡単に潜んでいるというような、ある意味ではとても興味を引きやすい昆虫群である。
ところが、実際にはあまり知れ渡った昆虫とはいえない。みたところ、クワガタやカミキリのような派手さはないからだろうと思うが、普段見過ごしがちな、この小さな甲虫をよくよく見ると、なかなか楽しい昆虫であることに気が付く。

家をちょっと出て、沿道の低木の植樹にからんだクズの葉を注意深く見て見ると、もうそこには、何種ものゾウムシが、それぞれの生活史を築いているのを目にすることが出来た。そこで目に付いた、ゾウムシたちを紹介してみる。
ここに紹介したゾウムシたちは、本当にごくごく普通種で、たいていのところで誰でも見られるものばかりなので、機会があったら、ちょっと葉の上に視線を移してみてはどうだろう。

N20060618083906_2
Photo : Nikon D200 / SIGMA 15mm F2.8EX DG Fisheye
シロコブゾウムシ(13-17mm扉画像も本種である

N20060618085200
Photo : Nikon D200 / Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
オジロアシナガゾウムシ(9mm)

N20060617113042
Photo : Nikon D200 / Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
コフキゾウムシ(5mm)

N20060617114156
Photo : Nikon D200 / Tokina AT-X M100 PRO D F2.8
ハスジカツオゾウムシ(11mm)

|

« テントウムシのさなぎ | トップページ | ホタル・房総のゲンジボタル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5192/10675257

この記事へのトラックバック一覧です: ゾウムシ・葉上の競演:

« テントウムシのさなぎ | トップページ | ホタル・房総のゲンジボタル »